脇の黒ずみ解消に向けてキレイな脇を目指すために対策方法を紹介しています。

脇の黒ずみ解消方法。おしえて〜白井先生!

脇の黒ずみ

脇の黒ずみの解消法。一番効果がある方法は?

投稿日:

Q.脇の黒ずみの解消法で一番ベストな方法が知りたいです!

私も知りたい
ゆかp

白井先生
一番は皮膚科ですかね


脇の黒ずみの解消法には個人差があるので人によって異なります。

私の見解だとこんな感じ。

  1. 皮膚科
  2. 黒ずみ用クリーム
  3. 脱毛サロン


脇の黒ずみ解消法1位.皮膚科

皮膚科


料金が高いけど、それなりの効果が期待できます。

もちろん個人差は、ありますが他の黒ずみ解消法と比べると効果は高めです。

通院となるため2週間に1回〜通う場所があります。

皮膚科の場合、脇の黒ずみはケアや改善ではなく治療としての対応になります。

主に「ハイドロキノン」「トレチノイン」という塗り薬を処方。

ハイドロキノンは美白効果を謳われている一部の化粧品にも配合されている成分です。

トレチノインはターンオーバー(新陳代謝)を正常に戻す働きが期待できます。

美容皮膚科では希望があればレーザー治療も可能。

メラノサイトの細胞を破壊して黒ずみを作れないようにします。

治療期間は大体3ヶ月〜1年。

※個人差はあります。


皮膚科の値段

あくまで相場価格になります。

皮膚科(美容皮膚科)によって値段が異なる場合があります。

皮膚科

ハイドロキノン1回(大体2週間分)

1,500円〜2,000円。

トレチノイン1回(大体2週間分)

2,000円〜3,000円。


美容皮膚科

ハイドロキノン1回

2,000円〜8,000円。

トレチノイン1回

3,000円〜8,000円。


レーザー治療

9,000円〜12,000円。



治療の目安

塗り薬(ハイドロキノン・トレチノイン)

大体3ヶ月〜1年。

レーザー治療

大体5回〜10回。



効果には個人差はありますがハイドロキノンとトレチノインを使う場合、早ければ1ヶ月で黒ずみが目立たなくなったという声も。

皮膚科から処方されるハイドロキノンは刺激が強いです。

敏感肌や肌の弱い方には、おすすめできません。

肌荒れや炎症を起こして黒ずみが、さらにひどくなる場合もあります。

使う前に必ず医師に確認して万が一、何かあれば、すぐに医師に相談してください。


脇の黒ずみ解消法2位.黒ずみ用クリーム

クリーム


コスパが良いです。

アットベリーやピューレパールなどが有名。

脇の黒ずみケア用クリームを朝と晩に1回塗るだけなので続けやすいでしょう。

無添加で安心の日本製。

敏感肌の方でも使えるようになっていて万が一、肌に合わない場合は返金保証も付いています。

黒ずみ改善には個人差はありますが大体3ヶ月ほど続ければ肌の色が変わってくるはず。

定期コースが割引価格で利用できて約5,000円前後。

縛り期間も長くないです。

3ヶ月ほど使ってみて効果が出そうにないなぁと思ったら解約も可能。

脇の黒ずみケアクリームを初めて使う方は肌に合うかもしれませんが返金保証も付いてるので始めやすくやっています。


アットベリー

180日間返金保証付き。

3回目から解約可能。

月/5,540円(税別)

初回は2,980円(税別)



ピューレパール

25日間返金保証付き。

4回目から解約可能。

月/4,750円(税別)

アットベリーとピューレパール、どちらも黒ずみ解消に良いといわれている似たような成分を配合しています。

パッケージのデザインや定期コースのメリットなどを参考にして気に入ったものを選ぶといいでしょう。

黒ずみ解消の効果は3ヶ月〜8ヶ月。

早ければ1ヶ月で効果が出たという方も。

個人差はあるので10ヶ月〜1年使い続けても全然効果が出ないという場合は合わないかもしれません。

黒ずみ用クリームで脇の黒ずみ解消を考えている方は3ヶ月使ってみて考えるといいでしょう。


脇の黒ずみ解消法3位.脱毛サロン

脱毛サロン


脇の黒ずみの主な原因は自己処理などのせいによる肌へのダメージです。

脱毛をすることで自己処理を減らして黒ずみが薄くなっていくのが狙い。

ここで取り上げるのは脇のみの脱毛です。

全身脱毛や他の部位も同時に行いたい場合、もちろん自由ですが料金もそれなりに高くなります。

脇だけなら低価格で行えるので皮膚科に通ったり黒ずみケア用のクリームを使用して解消を目指すよりも安く済みます。

たとえばミュゼならキャンペーンを行なっている時があるので、その時期に申し込めば、おトクに!

ただミュゼの場合は人気の脱毛サロンのため予約がとりにくいという声が多いです。

また脱毛サロンに通う場合、長期間でのケアを考えておいた方がいいでしょう。

脇脱毛が完了するのに2〜3年かかります。

(※個人差はあります。自己処理をしなくなるまでのレベル)

通うペースは毛周期の関係で大体3ヶ月に1回の来店。

1年で4回通う感じですね。

そのため早く脇の黒ずみをなんとかしたいと思っている方は、あまりおすすめできません…。

脇脱毛をしながら脇の黒ずみ用ケアクリームを塗るという方法もあります。

これなら自己処理をしなくなるための黒ずみ対策にもなるし脱毛サロンに通うだけよりは早めの解消が期待できるかも!?


まとめ

白井先生2

脇の黒ずみ解消法には個人差があるので、どれが一番いいのかは断言はできません。

お金は気にしないので、とにかく脇の黒ずみを治したい!」というなら皮膚科(美容皮膚科)がいいでしょう。

時間をかけて低コストで、じっくり解消を目指すなら脱毛と脇の黒ずみケアクリームで同時ケアを行うという方法もあります。

また皮膚科を検討している方で、まずは脇の黒ずみケアクリームを3ヶ月ぐらい使ってみて黒ずみが薄くなりそうか様子を見るのもいいと思います。

改善できそうなら、そのまま続けて効果が全然出そうにないなら皮膚科に切り替えることもできます。

脇の黒ずみ解消法は予算もあると思うので値段、時間などを考えて自分に合った方法を探していくのがいいでしょう。


-脇の黒ずみ
-, , ,

Copyright© 脇の黒ずみ解消方法。おしえて〜白井先生! , 2017 AllRights Reserved.